はじめてのLINEスタンプ作り①~最初に確認したい3つのポイント~

先日Any illustのLINEスタンプがリリースされました!
「ちょいうざマチコさんのいらっとスタンプ」です。トップページに掲載されていますのでぜひご覧ください。

 

今回は、スタンプをつくる前に必ず押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。
始める前に大まかな流れをつかみたい方におすすめの記事です。

 

1.LINEスタンプ申請に必要なもの

 

はじめに、ガイドラインを一度確認しましょう。
必要な画像は全42個。詳細は以下の通りです。

 

image1

・メイン画像 ファイル名「main.png」推奨
・スタンプ画像 ファイル名「01.png~40.png」推奨
・トークルームタブ画像 ファイル名「tab.png」推奨

 

 

↓スタンプ申請の際、イラスト画像だけでなく、テキストも必要です。image2日本語テキストとは別に、英語テキストの入力も必須となっています。

翻訳した英文が正しいかというよりも、記号(♪や★)や全角など混ざっていないかどうか注意した方がよさそうです。
英文に全角が入っているとリジェクト対象となってしまいます。

 

【ガイドライン | LINE Creators Market】

https://creator.line.me/ja/guideline/

 


2.シュミレーションする

 

image3

 

【LINEクリエイタースタンプシミュレーター| Stampers(スタンパーズ)】

http://www.stampers.me/simulation/

 

上記サイトでは、つくったスタンプを実際のLINEのような画面でシュミレーションすることができます。
どこにも保存されないので申請前のスタンプでも大丈夫。

 

アップロードもカンタンで、作ったスタンプ画像を気軽に試すことができます。

image4

▶スタンプ画像をドラッグ&ドロップする

 

 

 

 

 

 

 

image5

▶実際のトーク画面のようにメッセージを表示させることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.LINEクリエイター登録 →申請!

 

42個のスタンプ画像をつくり終えたら、いよいよ申請。
申請をして、審査が通れば晴れてスタンプの販売スタートとなります。

 

申請から販売開始までの流れはこちら。↓

image6

まずはクリエイター登録から始めましょう。

 

↓こちらの[マイページ]から設定することができます。

【LINE Creators Market】https://creator.line.me/ja/

 

 

おわりに

LINEスタンプのガイドラインや申請についてご紹介しました。
次回以降では少し踏み込んで、制作について記事にしていきたいと思います。

 

ピックアップ記事

  1. あなたが描いた何気ない落書き。 そんな落書きが動きだすと、おもしろいと思いませんか。 こ…
  2. こんにちは! 前回までの足の動き、上手にできましたか? 今回は、前回までの四枚をコピーして、…
  3. ご当地ゆるキャラブームも大きな流行は過ぎ、一時と比べて落ち着いてきた印象を受けますね。 しかしなが…
  4. こんにちは! 皆さん楽しくお絵かきしていますか? 何気なく描いたイラスト…気づくと、こっちを…
ページ上部へ戻る