単純な形からいろんなものに変身させてみよう!三角編①

20150728_sankaku01

前回は『丸』でいろんなものに変身させましたよね!

今回の主役は『三角』です!

日常生活の中で、よく見る形といえば丸型なので、三角は考えるのが少し難しいかもしれません。

ではさっそく書いてみましょう!

準備

丸と同様、紙と鉛筆を用意します。

今回も違う種類の三角を3つほど書いてみましょう。

sannkaku01

ほぼ正三角形、横に倒した三角形、下に長い三角形を描きます。

書き足すと・・・

①の下部に四角を書き足して
②に小さな三角と線を3本
③に半円とさくらんぼを書き足します。

すると・・・

sannkaku02

おにぎり、メガフォン、アイスクリームに大変身!

sannkaku03

着彩してみると、かわいいイラストになりますね!

バリエーション

三角は、丸と違って角がありますので、形から思い浮かべるのが少し大変だと思います。

そういう時は、三角を沢山描いて、まずいろんな角度から線を引いてみるといいですよ!

線や点を書き足すと、そこから見えてくる別の形が出来上がるので、頭がやわらかくなります。

先程の三角を使って今回もいろんなものに変身させてみました!

04

三角だけでもたくさん出来ますね!

特に下向きの三角形は、人の顔が描きやすいのでちょっとした似顔絵も作成することができます。

その他にも、三角をメインに書き足す量を増やすと、少し豪華になります!

05

トナカイ、サンタクロース、ワニ、パフェ・・・。

かわいいイラストに大変身しました!

最後に

いかがでしたか。

書き足すことが楽しくなってきましたか?

次回は、『四角編』を書いていきます。
丸や三角とはまた違った見方ができるので、脳のいいトレーニングになりますね!

ピックアップ記事

  1. 透過記事2サムネイル
    こんにちは、前回は透過の方法についてお話しましたね。 透過した後に気になるのが、目に見えない薄さや…
  2. コテコテアメリカンキッズ
    今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
  3. フォトショップで線画をきれいに透過しよう!
    こんにちは! 最近ラインスタンプの申請がとても早くなりましたね。 これからラインスタンプ…
  4. ゆるかわどうぶつを描こう!
    こんにちは、エニーイラストスタッフです! 今日は、ゆるかわいい動物キャラクターの描き方を解説します…
ページ上部へ戻る