ゆるかわな動物キャラクターを描いてみよう!-②体を描こう

こんにちは!(/・ω・)/
前回は、ゆるかわいいキャラクターの頭の描き方についてお話しましたね
頭ときたら次は体!体の描き方をお話します!

体は小さく

もっと体が小さくてもよかったかもしれません

もっと体が小さくてもよかったかもしれません


前回、丸の中に耳が細いキャラと短いキャラの顔を書き、隙間が少ないほうが良いという話をしたのを覚えていますか?
それと同じです!
丸の中に今度は頭つきのキャラクターを書いて、なるべく隙間が少ないように、丸っこい印象を与えられるフォルムを意識します
長すぎる体のキャラクターを描くと、隙間が増えてしまいますよね
かわいいは赤ちゃんのバランスだとこちらの講座でお話していましたが、赤ちゃんは成人より頭が大きくて体が小さいですよね
そんなわけで、体は大きすぎないように描きましょう

手足も、耳と同じ法則です(`・ω・´)
体の土台を隙間を埋めるような感じで描きます

また、無理に円にギチギチに詰めようとする必要はありません
あくまでガイドとして、円を利用してみてください
丸い印象を与えられればオーケーです

さあ、これでゆる可愛い動物キャラクターの完成です!
どうですか、できましたか?

顔文字を描く要領で描いてみてください

顔文字を描く要領で描いてみてください


コツは、「括弧()」や「ひらがなのし」を描く時の気持ちで曲線を引くことです
これなら、慣れているからキレイに描けますよね

また、縦に長いゆるかわいいキャラクターだっていますよね
そういうキャラを書くときは、円の中に描いていたものを楕円の中に描いてみてください
円の中に収まっているイメージを持つことで、曲線的でゆるい印象を持ったフォルムを描くことができますよ♪

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 結構長めに続いてきた歩くgifアニメ講座もいよいよ最終回です!(´;ω;`) …
  2. あなたが描いた何気ない落書き。 そんな落書きが動きだすと、おもしろいと思いませんか。 こ…
  3. こんにちは! 今日は、一度見たら忘れられない顔❤ エキゾチックショートヘアをイラストにしちゃ…
  4. 今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
ページ上部へ戻る