インフォグラフィックのアニメーションgifを作ってみよう!:4/4

サムネイル

こんにちは、Any Illustスタッフです

今日は、前回作ったインフォグラフィック画像を使ってアニメーションgifを作っていきますよ(^O^)/

前回作った画像はこれでした

名称未設定-3-01_2

一枚の画像のすべての位置が動いているインフォグラフィックなども見かけますが、そこまでやろうと思うと大変です

近頃は企業のwebページなどで、サービスの説明用にアニメーションgifを用いているところも多く
今後はそのような用途でアニメーションgifがどんどん使われるようになっていくのではないかと思います
というわけで、今回はそのような用途を見越してこの画像の一つ一つの情報毎にアニメーションgifを作ります!

再配置する

まずは、見やすい大きさの画像に情報を再配置します
gif_01

アニメーションにする

この構図ならわかりやすくシーソーを使った動きが良さそうですね
タイムラインパネルを弄る前にアニメーション用の差分を作り、レイヤーフォルダーに収納していきます
レイヤーフォルダーの目玉を開け閉めするとパラパラ漫画みたいになる状態にしましょう
この作業を先に行うことで、タイムラインパネルの操作が楽になります

キャプチャ

できたら、タイムラインパネルをつかってgifアニメーションにしていきます
こちらの使い方に関しては過去の記事に詳しく書いていますので、そちらを御覧ください


この時のコツですが、すべてを同じ秒数にしないことです
例えば、今回はシーソーをにんじん一つずつ、2回揺らそうと思っていますが
1回揺れた後は、一時停止させてから次の動きに移行するようにします
そして、ループする場合はすべての動きが終わった後、長めに一時停止させます
そうすることで、情報がより伝わりやすくなります
秒数は、赤い丸で囲った部分でいじることができます

タイムラインパネル

完成したアニメーションgifがこちらです!

おもさ
どうですか?
動きがあるだけで、目につきやすくなりますよね

ぜひ、あなたも伝えたい情報をアニメーションにしてみてください(o・ω・o)

記事一覧(完結済み)




ピックアップ記事

  1. にゃんごろうさん
    今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
  2. ゆるかわうさぎ
    今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
  3. 鉛筆・シャーペンについて知ろう1
    こんにちは! 今日は絵を描くときに限らずお世話になる鉛筆、シャーペンについてお話します。 いつも…
  4. 20150908_usagi
    あなたが描いた何気ない落書き。 そんな落書きが動きだすと、おもしろいと思いませんか。 こ…
ページ上部へ戻る