一枚絵を描くときの、構図の考え方-①導入

一枚絵を描くときの、構図の考え方

こんにちは、Any illustスタッフです!

一枚絵を描く、とにかく何か描く…
そういうときに構図に迷ってしまう、どんな絵を描けばいいのかわからなくなる方って多いのではないでしょうか?
かくいう私もその一人です(´・ω・`)

今日はそんな時のために、一枚絵を描くときの構図のとり方を一緒に考えてみましょう!

まず構図について考える前に、原因について考えてみましょう

なぜ何も思い浮かばないのか…
やっぱり、想像ができない、想像力がたりないからではないでしょうか?

ただ、ないと言っても、絵を描きたいと思う以上まったくないわけではないはずです!
今はまだインプットが少ないだけ(`・ω・´)
絵画や映画、漫画、アニメ…そういうものから新しいものをどんどん吸収して、そこから得た要素を組み合わせたりすることで、新しい構図を描くこともできるようになるはずです!
(見るだけでなく、しっかりと模写やメモをしたほうが良いと練習していて感じます。一度やってみないとなかなか人間というのは覚えられないのでしょうね)

ただ、一日二日で身につくものではありませんから、今日は今の状態で構図をとる方法を考えましょうφ(..)

「自分」に置き換えて考えてみる

中に人がいるような気持ちで見てみる

中に人がいるような気持ちで見てみる


そういう時、想像するきっかけになるのが、「自分」ではないでしょうかヽ(・ω・)/
自分の周りにあるもの、自分自身に置き換えて考えれば、想像もし易いはず!
自分自身がキャラクターになりきって、脳内で演技をする妄想をしてみます(ΦωΦ)

想像しづらければ、消しゴムなどをキャラクターに見立てて眺めながら想像してみるといいかもしれません

今回はここまで、導入になる考え方のお話でした!
「自分に置き換えて考える」方法は、後ほど実際に描いていく工程で使うので覚えておいてくださいね
次回は、キャラクターの用意と描く前に絵について考えることについてのお話です

これとは別に一枚絵の描き方をキャラクターを考えるところから解説している記事もあるので、よければこちらも参考にしてみてくださいね♪

この講座の一覧(完結済)




ピックアップ記事

  1. 全力マッチョ兄貴
    今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
  2. 透過記事2サムネイル
    こんにちは、前回は透過の方法についてお話しましたね。 透過した後に気になるのが、目に見えない薄さや…
  3. ゆるかわどうぶつを描こう!
    こんにちは、エニーイラストスタッフです! 今日は、ゆるかわいい動物キャラクターの描き方を解説します…
  4. いろんな方向
    こんにちは! 皆さん楽しくお絵かきしていますか? 何気なく描いたイラスト…気づくと、こっちを…
ページ上部へ戻る