簡単に、キャラクターからストーリーを考えよう!:2/3

物語

こんにちは!
キャラクターからストーリーを考えよう!の、問題について深く考える編です!

前回はキャラクターを用意して、キャラクターの特徴とそこから問題を考えましたね
今回は、その問題についてもっと良く考えて行きましょう

 

問題について誰がどう問題だと思っていますか?

問題ができたので、解決策を考えましょう…の前に、問題についてもっと深く考えましょう
問題をよりまるくんらしい問題にしていくのです

例えば、まるくんはどうして転がることを問題だと思っているのでしょうか
転がることのどのような部分を問題だと思っているのでしょうか

もしくは、まるくんは問題だと思っていなくても周りの人が問題だと思っているのかもしれませんね

転がっていても、それを誰も問題だと思っていなければ、それは問題にはならないのです

とにかくしっかり、まるくんが転がることについても考えてきましょう

どう問題だと思っている?

思いついたことは関係なくてもどんどんメモしましょう。後で使えるかもしれません

今回は

まるくん自身が
転がって移動するからすぐに止まることができない、うまく移動できないこと

これを問題だと思っていることにしましょう

 

なぜ問題だと思っていますか?

さらに踏み込んで考えます

問題だと思うのには、きっかけがあるはずです

何かをやりたいけど阻害されるから、それが問題だと感じるのかもしれません
問題を解決すれば、現状よりも良く変化できると考えているのかもしれません

まるくんはどうでしょうか?

転がって移動するからすぐに止まることができない
うまく移動できない
それを問題だと思っている…ということは
彼は止まりたいと思っているということです

どうして止まりたいのでしょうか?

これを考えれば、自然になぜ問題と思っているか考えることができるでしょう

なぜ問題か?

なぜ?は物語を作ることにおいて非常に大事です

まるくんは、
会いたい人がいる
にしましょう

会いたいけれど、止まれないから話すことができない…ちょっとすれ違いが少女マンガみたいですね
まるくんはその相手が好きなのかもしれません
どうですか?
どんどんいろんな設定を付け加えたくなりませんか?

思いついた設定も、その場でどんどんメモして行きましょう
それをきっかけに、いい物語が思いつくかもしれませんよ

次回はいよいよ問題の解決策について考えましょう!

シリーズ一覧



ピックアップ記事

  1. 20150602_ピックアップ画像02
    「①方向性を決めよう!」ではテーマを決めて、情報を整理、どんなデザインにするかを決めるまでいきました…
  2. 意外と描けない?ぷにぷにかわいい赤ちゃんイラストの描き方!
    こんにちは! 自分に赤ちゃんができた、お知り合いに赤ちゃんが生まれた…そういう時! 新しく買…
  3. にゃんごろうさん
    今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
  4. 物語
    いよいよ、解決策を考えましょう 問題があるのですから、解決しなければいけません …
ページ上部へ戻る