え!それだけ?眉と口の線を変えるだけで、表情が変化する!

表情をつくるのは主に目、眉、口ですよね!

今回は眉と口の線だけを変えて、色んな表情を作っていきたいと思います!

ベースになる顔をつくる

まずは、無表情の顔からはじめます。

通常の顔

通常の顔

ここから眉と口だけを変えて、笑う・怒る・泣くを表してみましょう!
(涙などの修飾は書き加えます)

笑う

『笑う』と口角が自然とあがります!

言葉通りに線をニッコリ線に変えればいいのです!

喜び①

嬉しいとき

 

喜び②

面白いとき

 

喜び③

楽しいとき

どの表情も『笑う』を表すことができました!

線の長さや角度、位置が違うだけで、同じ『笑う』でも違った表情になりますね!

怒る

『怒る』と自然と眉を寄せて口が少しへの字になると思います。

言葉通りに、口をへの字に変えれば怒っているように見えますよ!

怒り①

ムッとしているとき

 

怒り②

許せないとき

 

怒り③

イライラしているとき

泣く

『泣く』は寂しい、ひとりぼっち、涙、辛い・・・とてもブルーな印象です。

そんな気持ちのときはきっと眉毛が下がっているはずです!

哀しみ①

不愉快なとき

 

哀しみ②

心が苦しいとき

 

哀しみ②

心寂しいとき

涙を書き足すことで、より悲しさが伝わってきますね!

まとめ

いかがでしたか?

眉と口の線を変えると様々な感情をカンタンに表すことができます!

鏡を見ながら、自分の表情を描いてみるのもオススメです♪

ピックアップ記事

  1. LINEスタンプをつくる上で注意したいポイント、 それは[画像サイズ]について。 スタンプ制…
  2. 今回はパート1とは違うテーマで「インフォグラフィック」を作っていきます。 今回のテーマは「日本…
  3. いよいよ、解決策を考えましょう 問題があるのですから、解決しなければいけません …
  4. 今回新しいLINEスタンプがリリースされたのでお知らせです! ぜひ、使ってみてくださいね! …
ページ上部へ戻る